2019.03.25 大谷焼

大谷焼は徳島県鳴門市大麻町において約230年の歴史がある徳島を代表する陶器です。その特徴は製法にあり、身の丈ほどもある大甕などの大物陶器を作る際において「寝ロクロ」(助手が作業台の下に寝ころび足で蹴ってロクロを回す)が有名です。これらの陶器を焼き上げる「登り窯」の大きさは日本一といわれています。大谷焼を体験できる機会もありますので、ぜひご参加してみてはいかがでしょうか?
http://www.tsci.or.jp/ooasa/ootaniyaki.html