小鳴門新橋の親柱 陶板(諸國六十八景阿波北泊小鳴門)

兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会事業として、県道亀浦港櫛木線(鳴門スカイライン)小鳴門新橋の親柱に設置された陶板。
二代目歌川広重の「諸國六十八景阿波北泊小鳴門」の浮世絵を元に江戸時代の浮世絵師が描いた鳴門の浮世絵で、小鳴門新橋からの過去と現在の風景を見比べられるよう設置されています。

【TEL】088-684-1157
【FAX】088-684-1339
【Mail】kankoshinko@city.naruto.i-tokushima.jp
【アクセス】
・神戸淡路鳴門自動車道「鳴門北」ICから車で約15分
・JR鳴門駅から車で約15分
・徳島阿波おどり空港から車で約25分
【住所】県道183号亀浦港櫛木線(鳴門スカイライン)

関連スポット

  • 鳴門公園の碑

    瀬戸内海国立公園に指定されている鳴門公園内には、様々な文学碑等が建てられています。鳴門海峡の素晴らしい景色を見ながら散策してみてはいかかでしょう。..read more

  • お茶園展望台案内看板(阿波鳴門之風景)

    鳴門は、古来より日本書記、土佐日記に「あはのみと(阿波の水門)・あわのと(粟門)」と登場し「後撰和歌集」を始め和歌にも詠み込まれていました。 兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会事業とし.....read more

  • 大塚国際美術館

    常設展示面積約3万平方メートル、鑑賞ルート約4キロメートルという、国内最大規模を誇る世界で類を見ない、陶板名画美術館。 世界26カ国、190余の美術館が所蔵する古代から現代までの西洋名画1,000余点を、原寸.....read more

  • ガレの森美術館

    妙見山公園内にある美術館。19世紀のガラス工芸家で「ガラスの魔術師」といわれたエミール・ガレの作品を展示しています。2階の休憩所から見える鳴門の景色もぜひご堪能ください。..read more