鳴門市ドイツ館

鳴門市大麻町板東には、第一次世界大戦時のドイツ兵捕虜が収容されていた「板東俘虜収容所」がありました。板東俘虜収容所は、人道的な管理方針から世界でも類を見ない模範収容所と評されていました。鳴門市ドイツ館では、当時のドイツ兵と、地域住民との交流のエピソードが語り継がれており、当時の貴重な資料が数多く展示されています。
「第九シアター」では、ドイツ兵の等身大の人形が演奏を聴かせてくれます。また、板東俘虜収容所はベートーヴェン作曲「交響曲第九番」の、アジア初演の地としても知られています。

【TEL】088-689-0099

【営業時間】9:30~17:00 (入場は16:30まで)

【定休日】第4月曜日、年末(12月28日~31日)

【料金】大人400円、小中学生100円

★団体割引(20名以上)

大人320円、小中学生80円

【アクセス】

・高松自動車道「板野」ICより車で10分

・JR鳴門駅より路線バス大麻線→「ドイツ館」下車

・JR板東駅より徒歩約25分、タクシー約5分

 【住所】鳴門市大麻町桧字東山田55-2

関連スポット

  • 四国八十八ヶ所霊場 第一番札所 霊山寺

    弘法大師が修行として行脚した道のりをたどる四国八十八ヶ所霊場巡りの出発点で、「一番さん」と親しまれています。一年中、白装束に身を包んだお遍路さんで賑わっています。..read more

  • ガレの森美術館

    妙見山公園内にある美術館。19世紀のガラス工芸家で「ガラスの魔術師」といわれたエミール・ガレの作品を展示しています。2階の休憩所から見える鳴門の景色もぜひご堪能ください。..read more

  • 小鳴門新橋の親柱 陶板(諸國六十八景阿波北泊小鳴門)

    兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会事業として、県道亀浦港櫛木線(鳴門スカイライン)小鳴門新橋の親柱に設置された陶板。 二代目歌川広重の「諸國六十八景阿波北泊小鳴門」の浮世絵を元に江戸時.....read more

  • 駅前足湯『ふろいで~』

    JR鳴門駅前にある足湯。お湯は「天然温泉 あらたえの湯」の源泉を使用しています。日々の健康づくりやJR・バスの待ち時間などにぜひお気軽にご利用ください。少しの時間で日頃の疲れを癒してみませんか?  .....read more